先週のトレたま(2022.8.15~8.19)

2022/08/22

先週のトレたま(2022.8.15~8.19)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2022年8月18日(木)
フリクション ドライブ
https://www.clip.bike/pre-order/
取材先:クリップ(ニューヨーク・ブルックリン)
https://www.clip.bike/
ニューヨークから。自転車の登り坂が大変な方へ5秒で電動アシスト付き自転車に変える。スタートアップ企業。ハンドルにリモコンを取り付けて固定。クランプを前の車輪の部分に挟みこんで固定すれば準備完了。手元のリモコンスイッチを押すと、タイヤがまわり。フリクションdriveを作動する。内部の車輪が回転しタイヤに力を伝える。自分の通勤で苦労したことが開発のきっかけ。好きな時に取り付けて電動自転車になるというシンプルさ。重さ4Kgであること、防水でない点を今後の課題。自転車の種類は多いが、パットの伸び縮みで太いタイヤにもママチャリのようなタイヤにも装着可能。次の市場に日本を考えている。
価格:549ドル(約7万円)
発売日:2023年度発売予定

2022年8月19日(金)
タイヤの粉じん回収装置「タイヤ コレクティブ」
https://www.jamesdysonaward.org/ja-JP/2020/project/the-tyre-collective/
取材先:ザ・タイヤ コレクティブ
ロンドンの2階建てバスでは330gのマイクロプラスチックが出ている。車のタイヤの摩耗によるマイクロプラスチックが、PM2.5などの大気汚染に繋がっていることから開発。タイヤと道路の摩擦で発生する静電気を帯電し使う技術。静電気で集められる。他の方法も考えたが、静電気は車からのわずかな電気を作ることができることから採用。タイヤのカスを最大60%回収。アイディア段階で、ジェームス・ダイソン賞を受賞。全ての車に装着し、タイヤのカスを回収することがゴール。
価格:未定
発売日:未定

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)