先週のトレたま(2022.3.28~4.1)

2022/04/02

先週のトレたま(2022.3.28~4.1)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2022年3月28日(月)
商品名:ルクミー
https://lookmee.jp/
取材先:ユニファ株式会社(協力:ソラスト関町保育園)
https://unifa-e.com/
子どもたちが安全に過ごせ、保育士の負担が減るセンサー。衣服にセンサーを付けることで、寝ているときの寝返りなどチェック。これまで5分おきにチェックし手書きをしていたものが自動で入力される。保育士は見守りに集中できる。連絡帳に手書きで書いていた体温や排便も入力可能、保護者はそれを見ることができる。写真はクラスを選択し撮影すれば、保護者はそのなかから必要な写真を注文することができる。伴走するためのデジタル化。
価格:(1施設・月)5,500円~
発売日:発売中

2022年3月29日(火)
商品名:ゴム人工筋肉を使ったソフトロボットハンド
https://www.bridgestone.co.jp/technology_innovation/rubber_actuator/
取材先:株式会社ブリヂストン
https://www.bridgestone.co.jp/
いろいろなものを良い感じにつかむことができる。ふわふわの苺ケーキも崩れることなくつかむことができる。対象物に合わせ適切に力を加減し3Kgまで持ち上げることができる。指の中に秘密がある。空気圧で内部のゴム管を調節して強度を変えることができる。「曲がる人工筋肉」と呼んでおり、人の指のように動く。物流業界向けに開発。
発売日:2024年事業化予定、

2022年4月1日(金)
商品名:活魚バッグ
https://camp-fire.jp/projects/view/532460
https://moov.ooo/article/62150512f6e605663298b507
https://www.instagram.com/katsugyo_bag/
取材先:MaCorporation(マコーポレーション)
https://www.bridgestone.co.jp/
生きたままの魚を運ぶことができる水槽。水槽は2層に分かれており、右側には水と魚、左側にはバッテリーと機械が入っている。下には水を循環させるシャワーが入っている。水の鮮度を保ち生きられるようにしている。重さ8Kg。魚はストレスを感じると暴れるが落ち着いている。家庭で新鮮な魚を捌いて食べてもらいたい思いで開発。1号機は24時間しか生きられない。2号機は排泄物の除去や水温を一定に保つことができ、海水を変えずに5日間生きることができる。重さは15Kg。フードロスを減らしていきたい。
価格:未定
発売日:今年発売予定

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)