先週のトレたま(2022.1.31~2.4)

2022/02/06

先週のトレたま(2022.1.31~2.4)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2022年2月1日(火)
商品名:食べ物でできた生体センサー
取材先:慶應大学大学院 理工学研究科 尾上研究室
http://www.onoe.mech.keio.ac.jp/index-j.html
腸内環境が分かるカプセル。食べられる素材で作られたセンサー。カプセルの中には、ライスペーパーで作られており、食用の金が施されている。カプセルのつなぎ目は、エンドウ豆由来の食物繊維。エンドウ豆のフィルムが腸内細菌と混ざることで分解しカプセルが開いたときに発する微弱な電波で測定。カプセルが開く時間で腸内細菌の数を測る。今後は、フィルムの素材を変えて、別の部分の測定ができるようになるように考えている。
価格:未定
発売日:実用化を目指し企業との共同研究を検討している段階

2022年2月2日(水)
商品名:COCOO sound technology(仮)
取材先:ファッションディレクター 山口壮大さん
https://souta-yamaguchi.com/
音楽鑑賞やテレワークなどプライベート空間を持ち歩くことができるフード。イヤホンやヘッドホンとの違いは、オープンイヤーで聴くことで耳全体で音を聴けるのでいつも聴いているような音に包まれる。コンサートホールにいるような感覚。外部の音は1/10まで押さえられる。ゲームや音楽鑑賞の移動時にも使ってもらいたい。現在はプロトタイプで、ファッション面は改良していく。
価格:未定
発売日:未定

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)