先週のトレたま(2021.2.22~2.26)

2021/02/27

先週のトレたま(2021.2.22~2.26)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2021年2月23日(火)
商品名:トイレ広告ハレルヤ!
https://www.hareruya.media/
取材先:
https://trumps.co.jp/
飲食店のトイレを企業の広告スペースにするためのポスター、ステッカー、トイレットペーパー。人はリラックスしているときに目に入るものを見るため、トイレを広告エリアに。蓋についているステッカー、ホルダーのステッカー、トイレットペーパー、ポスター。QRコードも人目を気にせず読み取れる。のぼり旗を作っていた会社が飲食店の定期収入になることを考えた。。月2000人がみれば10万円の収入になる。大手飲料メーカー、製薬メーカーなど4社を話が進んでいる。今後、トイレなので芳香剤メーカーなどにアピールしていきたい。
発売日:4月に本格開始の予定
株式会社トランプス
2021年2月24日(水)
商品名:MOVESME(ムーブズミー)
https://www.ms-movesme.com/
取材先:株式会社エムズ
https://www.ms-uni.com/
防災用のオーバーオール。業務用のユニフォームを作っている会社が考えた商品。服の上からすぐに切られるのがポイント。足音したからのベルトが首の後ろを通って、荷物を持ちあげられるように作られている。足で踏ん張るので20Kgの荷物も持ちあげられる。東日本大新生で司祭したした企業が社員の非難したときの服装や必要なものをアンケートし、制作した。コロナ禍でユニフォームが低迷するなか被災した経験から新し事業を考えている。オーバーオールで元気にしていきたい。
価格:4万5,500円
発売日:発売中

2021年2月25日(木)
商品名:D-Hand 5ST
https://www.j-d.co.jp/dhand/dhand_top.html
取材先:ダブル技研株式会社
https://www.j-d.co.jp/
ロボットハンド。ペットボトルを掴み蓋を回して開けることができる。日常生活の細かな作業をする。コンセントのプラグを差すこともできる。独自開発した人間と同じ指の3箇所の関節。3つの関節を指の付け根の一か所で操作。シンプルな構想でコストを抑える。人の指の大きさに近く、指が独立して動くので、スプレーの噴射もできる。コロナ禍で接触を減らすことが必要なので、サービスロボットとして、生活支援ロボットとして、使っていきたい。ただ案内するだけでなく荷物を持つなど。指は曲げ伸ばしだけでなく、開いたり、親指だけを曲げたりすることもできる。
価格:200万円~
発売日:販売中

2021年2月26日(金)
商品名:chibi chibi(チビチビ)
https://withcharcoal.shopselect.net/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000063089.html
取材先:株式会社福田商店
http://www.binchotan.co.jp/
家の中で使える七輪。炭火で焼く味を自宅で楽しむための新たな家庭用炭火調理器具。しっかり換気をして使う。本体に水をいれる。横には着火した木炭をいれる。水の方には日本酒を温めれば、おつまみと熱燗が当時で楽しめる。炭火をいれる方のギザギザは串を止めるもの。焼き上げを使えば、お餅や海鮮、野菜を焼くこともできる。飲食店での売上が減少したので、炭問屋として考案した。今後は囲炉裏を考えている。面倒を楽しむという発想。
価格:3万3,000円~
発売日:発売中

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)