先週のトレたま(2021.1.18~1.22)

2021/01/23

先週のトレたま(2021.1.18~1.22)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2021年1月18日(月)
商品名:R-ARCA(アールアルカ)
https://spark.adobe.com/page/4VNhVlVnCny8K/
https://www.atpress.ne.jp/news/234984
取材先:株式会社ベイサン
https://www.baysun.net/
スマフォ10台を同時に急速充電できるモバイルバッテリー。EV車に使われる基盤を開発している企業。日産リーフに使われている電池を作っている。今後、電気自動車が増えてきて、使用済みのリチウム電池が産業廃棄物になることも増えている。去年は3000個くらいしか回収されなかった。EVのリチウム電池は車では7~8年で寿命が来るが、まだ7~8割使える部分があり、スマフォの充電であれば、5~6年は使える。避難所など、多くの方が充電した人などが、集まる場で使えるようにしたい。
価格:107,800円
発売日:2月末発売開始(予定)

2021年1月19日(火)
商品名:BUG ROKET(バグ・ロケット)
https://kibidango.com/1528
取材先:なし(※法人化前)
https://kibidango.com/user/80466
部屋に入ってきた虫を殺さずに外に逃がすための道具。片側が漏斗のようになっている部分を虫をかぶせると、虫の修正で、筒のなかに入ってくる。それを外に出して逃がすという仕組み。漏斗の部分は3Dプリンタで作っている。60以上の形を作った。部屋の隅に逃げた虫も捕まえられるように形を考えた。18㎜以上の虫や飛ぶもの以外には対応できる。
価格:2,200円(※送料込み)
発売日:6月下旬発送(予定)

2021年1月21日(木)
商品名:有人監視型ロボットトラクター
https://www.iseki.co.jp/products/tractor/trac-robot/
取材先:井関農機株式会社
https://www.iseki.co.jp/
リモコンで操作するロボットトラクター。タブレットで進路を設定し、リモコンで操作する。公道を走るには、大型特殊免許が必要だが、私有地であれば指導をうければ使うことができる。前後左右に4つのカメラと6つのセンサーがついているので、衝突を回避することができる。現在は、トラクターだけだが、今後、田植え機や稲刈り機も作っていきたい。日本の農業の大規模化、担い手不足を解消するために。食を支える農業はエッセンシャルな仕事であることから開発に至った。
価格:1,320万円
発売日:3月発売

2021年1月22日(金)
商品名:着れるエコバッグ
https://yk-lifestyle-market.com/
https://yk-lifestyle-market.com/products/%E7%9D%80%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
取材先:株式会社吉村ニット
http://www.yoshiyoshibypj.co.jp/
ベストの裾にファスナーがついており、抜いてファスナーを閉じるとエコバックになる。エコバックを忘れて出かけてもその場で脱げばエコバックになる。ニットが伸びると考えそうだが、強度の強いポリエステルを使っているので、伸びても元に戻る。春夏用には、メッシュ地のものを開発している。
価格:5,800円

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)