先週のトレたま(2021.1.11~1.15)

2021/01/16

先週のトレたま(2021.1.11~1.15)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2021年1月11日(月)
商品名:しゃべり描きアプリ
https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0611.pdf
取材先:三菱電機株式会社
https://www.mitsubishielectric.co.jp/
話した言葉が、タブレットを辿る指の軌跡になって表示される。マイクをオンにして話した言葉が指でなぞった部分に文字になる。インターンの学生が耳が不自由で仕事をするうえで、指で差した部分に言葉が出ると良いという発想になった。今はマスクをしており、口元を読むこともできないので、これでスムーズにやり取りができる。固有名詞以外はほぼ正しく表示される。15ヶ国語に対応しているので、道案内もできる。場外の壁を乗り越えていきたい。
価格:無料 法人向けは550円(教育施設などは6月まで無料)

2021年1月12日(火)
商品名:KIKIMIMI(キキミミ)
https://hyge.co.jp/lab/kikimimi
取材先:ハイジ・インターフェイス株式会社
https://hyge.co.jp/
手裏剣のようなプラスチックの板を折線に従って折って組み立てる。耳の後ろに装着すると、うるさい場所でも正面の人の声が聴こえやすくなる。重さは7gなので長時間付けても気にならない。マスクで声が聞き取りづらい時期なので使ってもらいたい。耳に付けるメガネのようなもの。
発売日:2020年10月1日
価格:3色セット 3,278円

2021年1月13日(水)
商品名:Ai/Glasses(エーアイグラス)
https://aiglasses.tokyo/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000056632.html
取材先:クリア電子株式会社
https://www.clearelectron.com/
姿勢の悪さを指摘したり、近視予防が出来るメガネ。スマホに顔を知被けて姿勢を悪くしていると、メガネのこめかみ部分に振動が起こる。対象との距離、首の角度、明るさなどを検知できるセンサーが内臓されており、AIで判断。データは蓄積されるので確認もできる。オンライン授業やオンライン会議などのこれまでと違う生活に。またスマホ首防止に活用してほしい。
価格:8,900円(税別)

2021年1月15日(金)
商品名:KAORIUM for Sake
https://scentmatic.co.jp/kaorium/sake
取材先:SCENTMATIC株式会社
https://scentmatic.co.jp/
日本酒の風味を表現するAIソムリエ。日本酒の風味をさまざまな言葉で表現してくれる。タブレットからメニューを選ぶだけでいろんな単語が出て着る。一般の人の感性と日本酒ソムリエの感性から10000以上のデータを学習させる。ふくよか・すずしげ・あたたかみ。言葉を意識して飲むことで風味を感じる。日本酒を面白く体験できる。今後はコーヒーのバリスタの教材ツールにもなりえる。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)