先週のトレたま(2020.1.20~1.24)

2020/01/25

先週のトレたま(2020.1.20~1.24)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2020年1月20日(月)
商品名:Face Sharing
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000006831.html
取材先:H2L株式会社・株式会社NTTドコモ
http://h2l.jp/
https://www.nttdocomo.co.jp/
マイクに向けてはなすと、他の人の頬の周りの筋肉に電気信号を与えて口が動く。人の口の動かし方を再現できる。顔を撮影してプロジェクターに映すことも可能。他人の体験を自分の身体に伝える開発。アニメのキャラクターや営業マンに。話せない言語を学ぶことができる。感覚はピクピク感。リアルタイムで話せるように開発中。もっと自然に動くように。
研究開発中

2020年1月21日(火)
商品名:クリーンボードクレア
https://www.plus.co.jp/news/201912/0003824.html
取材先:プラス株式会社
https://www.plus.co.jp/
インクいらずのホワイトボード。磁石のペンで書くとボードの中の鉄粉が動いて、文字が書ける。子供の頃に使ったお絵描きボードの発想。会議の場面を想定し、垂直にペンが当たるようにペンも開発。高い場所にも書けるようにしている。イレーサーにも工夫があり、全体を消さなくても両面から一部分を消すことができる。一台導入すれば、ペンを購入する必要がない。ボートの構想に3年。ペンの構想に1年かかっている。今後はカラーの研究も
価格:2万2,300~5万2,300円(税抜き)
発売日:発売中

2020年1月22日(水)
商品名:オリィの名刺ケース
https://camp-fire.jp/projects/view/203756
取材先:株式会社オリィ研究所
https://orylab.com/
スマートな名刺ケース。名刺ケースにカメラがついていて、側面にボタンがありボタンを押すと撮影ができる。すぐにスマフォに送信される。名刺交換をした日時や場所も記録される。これまでも名刺を撮影するアプリはあったが、すぐにできるものは初めて。外側に切り込みがついており、名刺も出しやすい。身体が不自由な友人とのエピソードから生まれた商品。これからは、できないこと、困っていることから新しいことが生まれる。
クラウドファンディング中
https://camp-fire.jp/projects/view/203756

2020年1月23日(木)
商品名:透明なQRコード
http://tkns.co.jp/multi-layer/
取材先:株式会社高根シルク
http://tkns.co.jp/
マグカップにブラックライトを当てるとQRコードが浮き上がり、それを読み取るとWebサイトが表示される。正規品の証明のためにデザインを邪魔せず透明なQRコードを付けた。海外で美濃焼が真似されることがあり、開発が始まった。800度で焼き付けることに耐えられるように蛍光材料とガラスの粉末を調整した。キャラクターや星座を映しだすこともできる。今後は美濃焼以外にも使いたい。金属やプラスティックなど。企業のブランドを守るために。国の補助を受けて開発している。ここまでに3年かかっている。
価格:1枚 約30円~
発売日:販売中

2020年1月24日(金)
商品名:相席もできる焼き肉網
取材先:アイズファクトリー
半円形の網。一人用焼き肉用の網。焼き肉店で4人席に一人で焼き肉を食べている人を見て考えた。同じ網を共有するのではなく、半分になっているので相席ができる。正面に座るのに抵抗があれば、斜めにすればよい。店の稼働率も上がる。大勢で使うときもタレで使い分けたり、野菜と肉で分けて使うこともできる。
発売日:2020年中に販売予定

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)