広報気になるニュース:プレスリリースのキーワードは、どこまで意識すべきか? NFTやメタバース(2022.2.8)797

2022/02/08

プレスリリースのキーワードは、どこまで意識すべきか? NFTやメタバース

プレスリリースは、目立ってなんぼ! インパクトのある言葉でタイトルを、と教えられた。記者や編集者はプレスリリースの全文を読むことはない。タイトルで掴めなければアウトだ。ただ、タイトルに偽りがあれば、それもアウトだ。
そんななか、プレスリリースキーワードランキングが昨年発表されている。「広報気になるニュース」で取り上げたいと思いつつ、タイミングを逃していた。しかし、今後のワードの「メタバース」が来ているな、と感じたので取り上げることに。メタバースは、ゲーム用語的に思ってしまっていたが、これからは企業用語。取材やライティングをしていくうえでは、必須だ。企業に所属する広報担当者は、自然に業界の言葉や業界だけで使われる言葉に詳しくなるが、ライターは、まず世の中で話題のワードを網羅せねばならない。そのために読むニュースは、本気で雑食。社会問題・経済問題・事件事故・アイドルの卒業までなんでも読む。誰かが書いた文章は、当然バイアスが掛かっているので、同じ内容でも別の記者が書いている記事も読む。
媒体が欲しがるネタは、旬ネタ。2021年から急に出てきたSDGs。これ2016年から始まっていたんですけど……、と個人的に思ってますが。今、どの企業もSDGsに必死。そして、DX。
プレスリリースのタイトルは命。そこで、旬ワードを安売りせず、丁寧に使ってもらいたい。とりあえず書いておこうではなく、意味ある、内容のあるリリースであってほしい。そして、具体的な事例であってほしい。そして、見るべきは次なる言葉。NFTやメタバース。そして、企業広報担当者も、もっと社会全体をみてほしいと思っています。もっと未来を見ることと、突発的なことへの対応能力を持たなければいけないと思っています。

ポイント
メタバースとか、NFTとか。

ニュースサイト
PR TIMES、2021年プレスリリースキーワードランキングを発表 総合1位は「DX」 「NFT」や「メタバース」が今後の注目ワードに
https://ampmedia.jp/2021/12/13/prtimes-word2021/

関連サイト
NFTとは?NFTアートや収益を得る方法についてわかりやすく解説!
https://zuu.co.jp/media/cryptocurrency/what-is-nft

ちょっと待った! そのメタバース戦略、大丈夫?
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01010/00014/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)