広報気になるニュース:コンビニカウンタードリンク:コンビニに望むもの。コンビニで働く人(2021.7.19)779

2021/07/19

コンビニカウンタードリンク:コンビニに望むもの。コンビニで働く人

コンビニで挽きたてコーヒーが買えるようになってもう10年だということに驚いた。新しいことを始めるとき、企画をした人たちは100%以上の確信を持って、これはイケるという思い出サービスをスタートさせる。しかし、消えていくサービスは多い。残るものの方が少ないだろう。ニュース内には、今の形になる前にもポットでのサービスがあったと書かれている。それは消えたサービスのひとつだ。
しかし、今のスタイルは完全に定着し、進化している。ニュース内にある“フラッペに力を入れるファミリーマートに、新機軸を打ち出すセブン、ラインナップの多さで勝負をかけるローソン……。”どれが売れるかは、結果でしか分からない。マーケティングを行っても100%ではない。土地によっても違うだろう。ただ、店舗のカラー。●●があるから○○に行く、という差別化。そして、それを知らしめること。安価で手軽に飲めるカウンタードリンク。これからも伸びていくだろう。ただ、スタッフの仕事がこれ以上増えるなら、時給を考えてほしい。

ポイント
カウンタードリンクに消費者が望むもの。

ニュースサイト
「コンビニコーヒー」定着10年 スムージーにコラボフラッペ…カウンタードリンクの最新事情
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07170559/?all=1

関連サイト
コーヒーフラッペ|商品情報|ファミリーマート
https://www.family.co.jp/goods/cafe.html

マチカフェ|ローソン研究所
https://www.lawson.co.jp/lab/machicafe/

セブンカフェ|セブン‐イレブン~近くて便利~
https://www.sej.co.jp/products/a/sevencafe/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)