広報気になるニュース:購入するとき、使うとき。見た目が変わって問題ない! 正しく買い、楽しく使う(2021.2.5)738

2021/02/05

購入するとき、使うとき。見た目が変わって問題ない! 正しく買い、楽しく使う

最近は同業他社での類似商品が増え、キャップ取り換えのものを間違って買ってしまったことがありました。今、家にあるとあるもの。頭の部分と下の部分が会社が違う。さてどうしてものか? と思っているわけです。そんな方、いらっしゃいませんか? 同じ目的で使う商品は、どうしても見た目が似る傾向にあります。また、デザイナーさんがオシャレ重視をされる方だと、商品の目的が分かりづらいこともあります。企業としては、正しく買ってもらい、楽しく使ってもらう。これが一番。消費材で目につくものであれば、なおさら。部屋のインテリア変わりにもなるものであれば、オシャレにおいておきたいですね。おうち時間長いですし。そこで、購入時のパッケージは、明確に分かりやすい商品名。自宅に帰ったらそれを剥がして、オシャレに部屋に置く。なんとも良きアイディア。ごみがふえてしまうのは気になりますが。効果同じようなものであれば、選ぶ方法は人によって様々。あくまで価格という人もいれば、部屋においたときのイメージという方もいるでしょう。選ぶ理由のひとつになっていくかもしれません。

ポイント
形を変えて使われる商品にする企業努力を。

ニュースサイト
剥がすとオシャレなんです 「わかりやすさ」と「デザイン性」、どちらも追及した消毒液が生まれた理由
https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/317956.html

関連サイト
サラヤ
https://www.saraya.com/

サラヤ 製品情報 > 消毒・殺菌
https://family.saraya.com/products/alcohol.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)