広報気になるニュース:自粛休暇、気づけばデジタルに支配された日々(2021.1.4)722

2021/01/04

自粛休暇、気づけばデジタルに支配された日々

2021年、最初の「広報気になるニュース」。本年もよろしくお願いします。今日は、自戒を込めてこれを取り上げました。自粛休暇となった年末年始。そして、時間に関係なく自宅兼事務所で仕事する自分。実は、私自身がデジタルに飲み込まれかけていることにに気づきました。分かりやすい理由は、左手首が痛くなったことです。これは、スマフォをこれまで以上に持っていたということです。毎日、仕事でインスタのストーリーズをアップするのですが、アップ後もスマフォを見続ける癖がついていました。これまで、自宅ではPCを使うのでスマフォを使うことはほぼなかったのですが、手元に置く習慣が。そして、記事にあるように、寝るときに枕元に。目覚ましにしているわけではないのに。
今日、取り上げたニュースと関連サイトは、年明けに上がったニュースです。「SNS疲れ」ももちろんですが、マスクからのパニック障害の記事もあります。読んでみるとそこにはスマフォのことも書かれています。スマフォに触ることで巻き肩になり背中が丸まる。それで、呼吸が浅くなるとのこと。
仕事柄、年末や年始にメルマガを出そうと考えていたのですが、敢えて行わないことにしました。できるだけデジタルから離れようと。仕事もあったのですが、長い文章を書くのは4日(今日)まで待とうと元日に決めました。
緊急事態宣言が今週にも出ると言われ、リモートワークを再開する企業もあるでしょう。また、オンライン会議も増えるでしょう。その分、デジタルとの距離がどんどん近くなります。使わざるを得ません。だからこそ、距離感をこれまで以上に考えることが必要だと、自分の身体の変化から感じています。デジタル庁もでき、生活から切り離せなくなるからこそ、支配されないよう、自分の意志で使うようにしなければなりません。デジタルとの関係作りは、2021年、絶対忘れてはならないこととなりました。

ポイント
デジタルに振り回されないように

ニュースサイト
スマホ依存で損なうのは“メンタルヘルス”だけではない
今こそ「デジタルデトックス」が必要な3つの理由 (そして、今日からの始め方)
https://courrier.jp/news/archives/227156/

関連サイト
マスク着用による口呼吸、パニック発作に注意
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201130-OYTET50016/

急増する「SNS疲れ」の原因。疲弊しない上手なSNSとの付き合い方
https://news.yahoo.co.jp/articles/34a49b915bc35fc29988efdca995dbdfb7353ae1

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)