広報気になるニュース:回転レストラン。東京の空を見渡せる時代が終わり、幕が下りる(2020.12.19)717

2020/12/19

回転レストラン。東京の空を見渡せる時代が終わり、幕が下りる

35年以上前だろうか? まだ愛知に住んでいた頃、上京した時に連れていってもらった記憶がある。その後、あれはどこにあったのだろう? 時々思い出すものの、すでにないのかな? と勝手に思っていた。気づけば、そのビルには何度も行っていた。かつてシンボルだったものが役目を終えることはいつの時代にもある。時は前に進み、街は新しくなり、歴史のひとつとして残るか? 役目を終えるか? 今年は、としまえんも閉館した。老朽化や集客の問題もあるだろう。しかし、コロナ禍に閉じてくのはとても淋しく感じる。コロナが理由でなくても、最後にファンが集まれない、それが残念でならない。東京に着たら、ここに行こう! 両親を連れて行こう! なんて思った人たちも多かっただろう。私もそんな一人だ。廻り続けたレストランは役目を終える。しかし、きっと多くの人の心に残る。回転部分に移るときの感覚は、今も覚えている。

ポイント
半世紀以上、東京で回り続けたレストラン

ニュースサイト
狭くなった東京の空 回り続けて半世紀、レストランに幕
https://www.asahi.com/articles/ASNDK4CD0ND8UTIL01W.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c5ce88a52ea24169076ecd47e4d650506c95797

関連サイト
東京會舘 銀座スカイラウンジ※2020/12末CLOSE
https://www.kotsukaikan.co.jp/food_shopping/food_tea/31/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)