広報気になるニュース:気づけば、無料のサービスにお世話になっている。プロにはキツイこと。でも時代はその流れ(2020.12.15)713

2020/12/15

気づけば、無料のサービスにお世話になっている。プロにはキツイこと。でも時代はその流れ

無料や安い価格である程度のクオリティのものが手に入る時代になりました。特にネット関連。「広報気になるニュース」で使っている日付の画像はCANVAで作っています。CANVAを知る前は、面倒だけどPhotoshopで作ってました。以前買った、買い切りのエレメント版をまだ使ってます。使い方は20年以上前、Photoshop5.5が出た頃にWeb制作の仕事をしていたおかげで簡単な作業なら問題なく使えます。Illustratorも同じ理由で持ってはいないけれど、簡単なことなら問題なく使えます。イラストは描けないけれど。
今回のニュースは「いらすとや」のことで書かれていますが、他にも無料だったり安価だったりのサービスは増えています。ニュースも無料で読んでいますし。新聞を購読すれば毎月お金を払いますからね。
12月22日に変わるという時代。「風の時代」になると言われています。さまざまな価値観が変わるそう。こういったサービスの登場もそのひとつなのかもしれません。であれば、プロはそれを超えなければ、「この人に頼みたい、お金を払ってでもこの人にお願いしたい」と思わせるだけの力を持たねば。AIも近づいてきます。古い習慣からの脱却は、これからを生き抜くには必要なことだと感じています。私自身も変わっていかなくては。

ポイント
無料や安価に、負けない自分になる。

ニュースサイト
急増中の「無料」ビジネスは業界全体を破壊してしまうのか?
https://ddnavi.com/news/704312/a/

関連サイト
かわいいフリー素材集 いらすとや
https://www.irasutoya.com/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)