広報気になるニュース:年に一度しか使わない!? 筆ペンを買わずに復活させる(2020.12.9)707

2020/12/09

年に一度しか使わない!? 筆ペンを買わずに復活させる

メーカーは新しい商品を買ってもらってこそ。という考えを変えるツイートがされた。企業Twitterの中の人は、広報担当者であることも多い。そんな彼らが何を投稿するかは、企業イメージにも繋がる。Twitterを擬人化し語りかけての親近感を狙うことも増えているが、商品の宣伝ばかりじゃ嫌われてしまう。そんななかのこの投稿

“12月は1年で最も筆ペンが売れるシーズン。でも、新しい筆ペンをご購入される前に、引き出しに眠ってるちょっと古くなったぺんてる筆をチェックしてみて! ナイロン毛の「ぺんてる筆」なら、60~80℃のお湯に浸せば、ほら元通り!#ぺんてる筆 #筆ペン”

今年は年賀状を書く人が増えるとも言われている。年賀状を書こうとして、去年使った筆ペンを~と探したところ、あれれ? 使えない、ということもあるだろう。じゃ、新しいものを買うか! となるのが通常の流れ。しかし、このツイートは購入せずとも復活させる方法を伝えている。“黙っていれば新しいのが売れたのに”というニュースサイトのタイトルになるほど、この企業姿勢に好感度アップのよう。担当者のコメントも格好いい。

“製品をご購入いただくこと以外でもお客様の困りごとを解決させていただくのがメーカーの使命。長く使い続けていただけましたら、弊社といたしましてもうれしく存じます”
これもひとつのSDGsではないだろうか?

ポイント
販売するより、復活させる。商品を大切に使う気持ち

ニュースサイト
愛がすごい! 目から鱗の“筆ペン”再生法 ぺんてる担当者「長く使い続けていただくことがうれしい」
https://times.abema.tv/news-article/8636939

ぺんてる公式、毛先がぼさぼさになった古い筆ペンを復活させる方法を伝授 「黙っていれば新しいのが売れたのに」とその姿勢に感謝の声 (1/2)
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/06/news019.html

関連サイト
ぺんてる株式会社
https://www.pentel.co.jp/

ぺぺ【ぺんてる公式】 (@pentel_pepe) ・ Twitter
https://twitter.com/pentel_pepe

ルル【ぺんてる公式】 (@pentel_lulu) | Twitter
https://twitter.com/pentel_lulu

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)