広報気になるニュース:ECよりもナチュラルに。生活の導線で出会うコスメ(2020.11.30)698

2020/11/30

ECよりもナチュラルに。生活の導線で出会うコスメ

ECが進み実店舗が厳しくなっている今、敢えて実店舗のみで販売されるコスメ。それもファミマのみで。キャッチコピーは「ひとくちだけ、試してみたい、色がある。」。ひとくちは、ファミマだからだろうか? コンビニは日常の導線にある。若い女性が行く場所のひとつ。毎日行く人もいるし、急にモノが必要になり行くこともある。それ以外にも、支払いのためや、印刷やコピーをするため、ATMの利用など。実にコンビニ店員が覚える仕事は1200と言われる通り、コンビニに行く理由は多い。それゆえ、コンビニでドリンクは買わないけれど、支払いには行く、という人もいる。私はそのタイプ。コンビニに行く理由は様々だが、そこに、今必要とするコスメがあれば、気になるかもしれない。ドラッグストアに行けばコスメはたくさんあるけれど、ドラッグストアには行かない人もいるだろう。またECが進んだとしても、ECには偶然の出会いがない。クレジット決済も面倒だし、危険も伴う。何より検索して探すという行為が必要だ。もちろん広告で出会ってしまう場合もあるが。モノを知ってもらうための方法が急に変わった今、生活の導線で今使う目元のメイクに出会わせる。アイブロウ、アイライナー、マスカラのみ。価格は850~1250円で定番色はない。まさに試してみたい色だ。

ポイント
ECでなく実店舗。日常の導線に入り込むコスメ。

ニュースサイト
ファミマ限定コスメ欲しさにハシゴする女子が出現、化粧品業界に新風ソポ
https://diamond.jp/articles/-/255603

関連サイト
sopo() – みんなの試してみたかったを叶えるコスメブランド
https://sopocosmetics.com/

ファミリーマート公式ウェブサイト
https://www.family.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)