広報気になるニュース:11月13日まで。コメダがこだわりながら行う、サスティナブルな活動。カップ&ソーサ―プレゼント(2020.11.8)686

2020/11/08

11月13日まで。コメダがこだわりながら行う、サスティナブルな活動。カップ&ソーサ―プレゼント

コメダが行っているサスティナブルな活動を伝えるカップ&ソーサ―プレゼント「コメダ式サステナスタンプキャンペーン第3弾」。企業は商材にこだわることが良しとされてきた時代から、こだわり過ぎて無駄を作っていないか? が問われる時代になりました。そこで、こだわりつつも無駄にしない、もったいないことをしない企業が注目されるようになります。SDGsという言葉の認知は、まだ高くなく知っている人は知っているけれど、知らない人はまったく知らない言葉です。ただ、プラスチックごみについては、レジ袋が有料になったことで多くの方が知ることになったと思います。実は、SDGsは遠い話ではなく、とても身近なこと。企業の担当者は頭を悩ませている方が多いようですが、難しく考えると消費者に届かない机上の空論になってしまいます。そんななか、今では47都道府県すべてにあり、海外にもあるコメダ。名古屋発祥の喫茶店。コメダのカップは、ちょっと独特。取っ手が取れないようにカップと取っ手が一体になっているそう。そして、こだわりの有田焼です。しかし、こだわればこだわるほど、基準に満たないカップが生まれてしまいます。それを敢えて使う。基準に満たないカップを限定のデザインにする、という活動を行っています。そして、現在行われているのが、基準に満たなかったカップ&ソーサ―を「ステナイカップ」と「ステナイソーサー」として500名様にプレゼントというもの。応募期間は、2020年9月26日(土)~11月13日(金)です。環境に良い活動は、意外と身近にあるものです。

ポイント
メーカー、流通、小売り。消費者との繋がり方。

ニュースサイト
コメダのカップはこだわりの九州産 廃棄再生でロス減
https://www.asahi.com/articles/ASNC6636MNC5OIPE02F.html?iref=com_latestnews_01

関連サイト
珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/

KOMEDA COMES TRUE.|有限の自然素材をつかう有田焼の夢をかなえる編
https://komeda-sankaku.com/media/aritayaki_story02

コメダ式サステナスタンプキャンペーン第3弾|もったいないばあさんプロジェクト
http://komedacomestrue.komeda.co.jp/stamp2/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)