広報気になるニュース:SDGsをは自社(一社)だけで行わないことが、広がるきっかけになる。(2020.11.5)683

2020/11/05

SDGsをは自社(一社)だけで行わないことが、広がるきっかけになる

4月からSDGsのニュースから記事を書くようになり、今月から自分の名前で記事を書くようになった。4月から6ヶ月ニュースを見てきたことで、多くの気づきがありSDGsが理解されづらいこと、どうすれば理解されやすいのか? また自身の理解も進んだ。そのうえで、今原稿を書いている。そんななか思っていたのが、SDGsを企業間で共有していないこと。企業イメージを上げるために一社で行っている場合が多く、それが壁になっていた部分もある。それを取り払ったのが、今回のニュース。花王とライオン。詰め替え用パッケージの共同回収だ。
“花王とライオンは9月、プラスチック包装容器資源循環型社会の実現に向けて、フィルム容器のリサイクルに協働して取り組むことを発表した”とのこと。
地球を守るためには、一社単位では難しい。
働く人材もシェアする時代。売上を競いながらも、企業同士の協力が今後、もっと必要になってくるのだろう。

ポイント
企業の壁を超えて、共同で回収するプラスチック/プラスチック包装容器資源循環型社会

ニュースサイト
花王とライオン、競合関係を超えてプラを共同で回収
http://www.alterna.co.jp/32951

関連サイト
Kao 花王株式会社
https://www.kao.com/jp/

ライオン株式会社
https://www.lion.co.jp/ja/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)