広報気になるニュース:2020年ヒット商品ランキング。常識が変わった今年のヒットは?(2020.11.4)682

2020/11/04

2020年ヒット商品ランキング。常識が変わった今年のヒットは?

年末に発表されるヒット商品ランキング。毎年12月初旬のイメージがあるが、日経は昨日発表された。SMBCはまだ発表されていない。
2020年が始まったとき、今年はオリンピックと嵐に染まるのだろうな、と思ったけれど、それは大きく変わった。私にとっての今年のキーワードは「先は見えないの確認」だ。ずっと思ってきたけれど、多くの人が「いつかの不確かさ」が自分ごとになったのではないだろうか? 今日の続きが明日ではなく、毎日が1日ずつだということを。いや、1秒ごとの連続であることを。
そんななかでのヒット商品は、5位までが以下。
1位  鬼滅の刃(漫画)
2位  マスク消費(日用品)
3位  あつまれ どうぶつの森(ゲーム)
4位  Zoom(ビデオ会議システム)
5位  檸檬堂(レモンサワー)
想像範囲内のもの、突如現れたもの。様々だ。ヒットすると予想されて、ヒットできなかった商品も多いだろう。広報に関わるのであれば、この30の商品をすべて知っていて当たり前。知らないものがあれば調べるべき、と考える。
私は広報のコンサルを受けたとき、その企業の商品と同じだけ(時にはそれ以上に)同業他社の商品やサービスを調べる。敵を知らずに勝負ができないからだ。あとは綺麗な言葉で語らないこと。日常は地味で地道の連続だから。綺麗事では生活はできない。

ポイント
ヒット商品ランキングに選ばれたものをいくつ知っているか?

ニュースサイト
2020年ヒット商品ランキング 日経トレンディが選んだベスト30
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00379/00001/

関連サイト
2020年「地方発ヒット」19選 大賞は愛知のひもで切る大福
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00379/00003/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)