広報気になるニュース:乗用車にもSOSボタン:体調不良やあおり運転(2020.10.23)670

2020/10/23

乗用車にもSOSボタン:体調不良やあおり運転

車はある意味、個室で何かあった時に助けを呼ぶのが難しい場所。安全そうで安全でないことも多く起きている。そんななか「SOSボタン」が付けられるというニュース。
最近多いものは「あおり運転」。カメラを付けることで、後から確認することは可能だが、怪我をしたり命に係わるようなことがあったら意味がない。そんなときにボタンを押すだけで、コールセンターに繋がる。これは安心を買う。安心を用意することだろう。
多くの人は、「自分は大丈夫」と無意識に思っているが、実はそうではない。しかし、そう思わないと生きるのが辛くなるのも事実。
ただ、当事者になるのは特別な人ではなく、誰もに可能性のあること。車だけでなく、何事につけ安全は用意すること。コロナ禍でより明確になっている。

ポイント
安全は、用意すること

ニュースサイト
「SOSボタン」新型車に続々 あおり被害も警察に通報
https://www.asahi.com/articles/ASNBM71MKNBDULFA00X.html

関連サイト
SUBARU オフィシャルWebサイト
https://www.subaru.jp/

SUBARU STARLINK
https://www.subaru.jp/connected/#

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)