広報気になるニュース:貝印の工夫。インドで人気の爪切りには、爪の間の汚れを取るピックがついている(2020.10.20)667

2020/10/20

貝印の工夫。インドで人気の爪切りには、爪の間の汚れを取るピックがついている(2020.10.20)666

家にひとつ、ふたつあるだろう爪切り。爪を伸ばす習慣がない私は、定期的に爪を切る。ネイルをすると指が重くなる感覚があり、常にノーネイルだ。だからこそ、爪の手入れには気を遣う。今回のニュースは、インドでバズっている貝印の爪切りの話。インドの食習慣に合わせてひと工夫された爪切りだ。それは、爪の間の汚れを取るピック。同じものではなく、その国に合わせていく。ニーズに合わせた商品開発は当たりまえのことだが、実際に動ける例は少ないかもしれない。そして、何が必要なのか現場でなければ分からないかもしれない。
個人的には、日本のものにもつけてほしい、と思う。爪の間に何かが挟まるととても気になるもの。見た目にもきれいではないですし。特にコロナ禍の今は、手洗いの際に、爪の間もちゃんと洗うことが大切。ついつい何かを触るのは、指先のことが多いから。そして、爪の間は留まるから。日本でも買えたら、試してみたい。
インドでの爪切り事情も明らかに。3500個を公立学校へ送ったとのこと。

ポイント
海外向けにひと工夫

ニュースサイト
インドで爪切りが“バズった” 手食文化に目を付けた「貝印」の工夫とは?
https://hochi.news/articles/20201018-OHT1T50347.html

関連サイト
貝印株式会社|kai corporation
https://www.kai-group.com/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)