広報気になるニュース:ファミリーマート本部歓迎:紙袋提供で個性を見せる神戸新開地店(2020.9.25)642

2020/09/25

ファミリーマート本部歓迎:紙袋提供で個性を見せる神戸新開地店

神戸市兵庫区新開地にあるファミリーマートでは、7月1日にレジ袋が有料になってからしばらくして、無料での紙袋の提供を開始しました。紙袋の無料提供は、法律違反ではありません。またファミマ本部もウェルカムだそです。
実際、レジ袋有料化はコロナ禍のなかでのスタートでもあり、バタバタと始まってしまった感覚があります。万引きが増えたというニュースもあります。これは、レジ袋があれば万引きしなかった人がしてしまうという罪を増やしてしまっている可能性もあります。
ポリ袋と比べ紙袋は割高(ポリ袋は1000枚で約300円、紙袋は50枚で約350円)だそうですが、それでも店の他店との差別化になるということで結果的にプラスになるとオーナーはおっしゃっています。すべてがルール通りという考え方ではなく、このような柔軟な考え方。このようにニュースになることも、結果的にプラスになっているのではないでしょうか?

ポイント
紙袋無料提供のコンビニ店。本部も歓迎!

ニュースサイト
ポリ袋じゃなければOK?…「紙袋」を無料提供する、神戸のコンビニが話題に
https://maidonanews.jp/article/13752697

関連サイト
ファミリーマート神戸新開地店
http://as.chizumaru.com/famima/detailMap?account=famima&bid=31211

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)