広報気になるニュース:空を守る照明。パナソニックが美星町からの依頼で製造(2020.9.23)640

2020/09/23

空を守る照明。パナソニックが美星町からの依頼で製造

東京の空には星がない。そんなことは当たり前に思うようになっていました。空には月と、本当に大きな星が1つくらい見えたら良いかな、みたいな。
パナソニックが開発したのは、星空を邪魔しない照明。今回は、「天体観測の聖地」と呼ばれる美星町からの依頼でつくられたようだが、今後この製品が他にも展開されれば、それへの灯り漏れはなくなるのか?
ただ、それ以前に最近のニュースで思っているのは、JRの終電の繰り上げで、東京にも夜が戻ってくる可能性。眠らない街は、眠る街になるのか? ということ。
人が進め過ぎたことを、今見直す時期のように感じる。元々、人は明るいうちに働き暗くなった眠っていた。賛否両論あると思いますが、何かが変わっていくのかも、と思っています。

ポイント
東京で星が見られる日が来るのか?

ニュースサイト
パナ開発の星空を邪魔しない照明に賛辞相次ぐ 「東京で天の川が見れる日が来るかも」
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200922/lif20092217000004-n1.html

関連サイト
Panasonic: パナソニック商品情報
https://panasonic.jp/

まちの名は「美星町」。住民一丸で守る“美しい星空”に会いに行こう!
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1224/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)