広報気になるニュース:金色タクシーで差別化。名古屋に一台だけ走る幸運のタクシー(2020.9.15)632

2020/09/15

金色タクシーで差別化。名古屋に一台だけ走る幸運のタクシー

タクシーを金色にという発想は、名古屋だからだろうか? 10年以上前から走っている、乗ると幸運になれるという金色のタクシー。タクシー業界も厳しいときだが、こんな明るいニュースもある。通常は流しているタクシーも、結婚式などには予約もできるそう。セダンから、ミニバン「エスクァイア」に変わり今日も、街を走っている。
閉塞感がある今だからこそ、嬉しいニュース。そして、差別化こそ広報。下を向いたいたら、始まるものも始まらない。経営者は特に、それでも挑戦しなければいけないときがある、と思わせてくれるニュース。
地元だけど、名古屋市内でタクシーに乗ることはほぼないことが残念。

ポイント
金色で差別化。タクシー業界の明るいニュース。

ニュースサイト
「金のタクシー」新型に コロナの今こそ名古屋を明るく
https://www.asahi.com/articles/ASN8434J3N83OIPE015.html

超ド派手なトヨタ「金ピカ エスクァイア」 シャチホコイメージのタクシーなぜ登場?
https://kuruma-news.jp/post/287779

関連サイト
金のフジタクシーでおなじみ!名古屋のタクシー会社です
https://fujitaxi.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)