広報気になるニュース:大阪でフェス「RUSH BALL 2020」開催。エンタメ業界のこれから。活路となるか?(2020.9.9)626

2020/09/09

大阪でフェス「RUSH BALL 2020」開催。エンタメ業界のこれから。活路となるか?

多くのフェスが中止になった2020年。主催者にとって開催することのリスク、中止することのリスク。これを比べて決定することになるだろう。そして、多くのフェスは開催することのリスクを選び、中止にしたり、オンライン開催にしたりした。
そこに集まる人たちの協力があって初めて開催できる現状のフェス。8月29日、30日に大阪で、「RUSH BALL 2020」が開催された。ソーシャルディタンスを取り、マスク着用、声援禁止、肩組み禁止など、条件付きの開催だが、リアルで開催されたことの意味は大きい。10月には、スチールの森京都で5月から延期されていた「STAR FESTIVAL 2020」の出演者も発表された。
エンタメ業界が動きを取り戻すには、参加する人たちの協力が必須。できることから始めていき、ひとつずつ良い結果を出していってほしい。

ポイント
フェス開催。主催者たちの覚悟

ニュースサイト
【特集】エンタメ業界の活路となるか?コロナ禍で夏フェスの中止相次ぐ中、大阪で全国初の開催に踏み切った「RUSH BALL(ラッシュボール) 2020!」 声援禁止・肩組み禁止 それでもファンは「安心して楽しめた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d159356fd3d6e6a5e176061bde3264ee2eae8e0

STAR FESTIVAL 2020、Fumiya TanakaやDJ Nobuらの出演が決定
https://floormag.net/star-festival-2020/

関連サイト
RUSH BALL 2020
https://www.rushball.com/

STAR FESTIVAL 2020 | at スチールの森京都
https://thestarfestival.com/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)