広報気になるニュース:計画運休が浸透した今、ヤマト運輸・セブンイレブンも計画休業発表(2020.9.5)622

2020/09/05

計画運休が浸透した今、ヤマト運輸・セブンイレブンも計画休業発表

台風10号は、かなりの規模で九州に接近するようだ。それに向け、計画運休はもちろんだが、ヤマト運輸やセブンイレブンが集配を休止したり、営業を計画休業したりの発表をしている。これまで、台風であっても営業する。休業をしてもいち早く再開する、ということが良しとされていた風潮がある。これは日本人の勤勉さなのかもしれない。
しかし、今、日本を襲う台風は命の危険となり合わせだ。そんななかで、企業が営業することが企業イメージをダウンさせることがある。何があっても営業することより、社員やお客様を思い、休業する英断をすることの方が企業のイメージが良くなる。イメージだけではなく、実際に命に係わることがあってからは遅いのだ。経営者の決断が問われるところだ。
コロナ禍の緊急事態宣言発令時も、通勤をすることに疑問を呈してことからも、日本人の働き方は変わってきている。レジハラなどの記事を見るたび、お客様は神様という時代ではなく、同じ目線の働く人間同士を考えたいと思う。

ポイント
計画的に休業することは、人を守ること

ニュースサイト
ヤマト運輸、九州全域で集荷と配達休止へ
https://www.news24.jp/articles/2020/09/04/06713895.html

セブンが九州の約1千店で計画休業へ 台風接近で事前公表は初
https://www.sankei.com/economy/news/200904/ecn2009040042-n1.html

関連サイト
ヤマト運輸
https://www.kuronekoyamato.co.jp/

セブン‐イレブン~近くて便利~
https://www.sej.co.jp/

2020年9月4日台風10号接近による計画休業のご案内(セブン‐イレブン・ジャパン ニュースリリース)
https://www.sej.co.jp/library/news/pdf/2020/202009041700.pdf

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)