広報気になるニュース:約80年前の発売当初のセメダインC號。企業側にもなく史料となる(2020.9.3)620

2020/09/03

約80年前の発売当初のセメダインC號。企業側にもなく史料となる

古民家。断捨離。この2つの言葉が浮かんだニュース。古民家を購入された方が部屋の掃除をしていたところ、見つけた80年前のセメダインC。これはセメダイン社にも残っていないものとのことで、史料として譲るとのこと。
注目される古民家。そこには、史料になるものが眠っているかもしれないということ。また、断捨離をする際に、貴重なものを廃棄せずしかるべきところにお渡しするなど、検討するのも歴史を残すことになりそう。長く住んでいる家には、自分が把握していないものがある可能性も。また、何気なくみているものが史料的価値である可能性も。
販売目的となると悲しいことになりそうだが、今回のようにお譲りするという姿勢は、すでに、古民家で始める民泊の宣伝になっている。

ポイント
企業にもない。80年前のセメダインC號

ニュースサイト
歴史的発見!!能登の古民家から80年前?のセメダインC…公式も大興奮「社にも史料残ってない」
https://maidonanews.jp/article/13687943

関連サイト
セメダイン株式会社
https://www.cemedine.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)