広報気になるニュース:19歳の学生が「3密」を回避するためのアプリ開発(2020.9.1)618

2020/09/01

19歳の学生が「3密」を回避するためのアプリ開発

コロナ禍と言われて、半年近くが経つ。そんなとき起きてしまうのが、「慣れ」だ。しかし、実際は何も解決していない。ウィルスは変異しているというニュースもあり詳細が伝わってこない。重症化してしまう方や亡くなってしまう方もいる。そして、あまり報道されていないが、後遺症で苦しんでいる方もいらっしゃる。陰性になったあとの医療費についてなども分からないことが多い。PCR検査がなかなか受けられないという記事も目にする。公にされる情報には、大変なことがほとんど含まれていない。だから、感染しないことや感染させないことが大切だ。そのためには「3密」を避けること。その状況を客観的に確認することが必要なアプリ。それを考えたのが19歳の学生だという。わずが2週間で作った。「慣れ」てしまわないように、毎日に緊張感を持っていたい。

ポイント
「慣れ」てしまわないように、客観的に状況をしること。

ニュースサイト
「3密チェッカー」を19歳学生が開発し話題 「COCOAの機能では対策のしようがない」
https://times.abema.tv/posts/8621891

関連サイト
3密チェッカー – 密閉・密集・密接をチェックできる
https://play.google.com/store/apps/details?id=rabbitp.check.threec&hl=ja

“3密チェッカー”19歳学生が開発
https://abema.tv/video/episode/89-71_s10_p1266

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)