広報気になるニュース:ドルチェ&ガッバーナ。歌詞とアーティストと企業の関係(2020.8.31)617

2020/08/31

ドルチェ&ガッバーナ。歌詞と企業の関係

まさに広報のニュース。アーティスト瑛人さんが歌う「香水」の歌詞には、ドルチェ&ガッバーナという実際に存在するブランドが登場します。私は、ドルチェ&ガッバーナが、2016年にフレグランス事業で資生堂とライセンス契約をしていたことを知らなかったので、今回のニュースで初めて知ることになったのですが、企業リリースとして歌詞引用でのリリースの配信。もちろん、企業はアーティストに確認をしているでしょう。これだけ多くの方に聴かれている曲のブランドなので、テレビCMよりも認知させる力があります。それを使っての企業からの発信。これが成立したのは、もともと瑛人さんが有名なアーティストではなく(大変申し訳ない)、この楽曲を機に世に出たことがあるでしょう。
「香水」のヒットにより、ドルチェ&ガッバーナの香水の売上がどれくらい上がったのか? 正直知りたい気持ちです。

ポイント
歌詞引用のプレスリリース

ニュースサイト
ぜんぶドルチェ&ガッバーナのせいだ 瑛人・香水の「Win-Winな風評被害」【ネットメディア時評】
https://www.j-cast.com/2020/08/30393071.html

関連サイト
Dolce&Gabbana: ドルチェ&ガッバーナ公式オンラインストア
https://www.dolcegabbana.com/ja/

瑛人 OFFICIAL SITE
http://www.eitoofficial.com/

“ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ”でフレグランスの注目度が急上昇
話題の楽曲「香水」が「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」のフレグランスの人気を後押し(プレスリリース・PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000104.000034058.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)