広報気になるニュース:転職は難しいことではない。秀でたスキルを育てること。(2020.8.29)615

2020/08/29

転職は難しいことではない。秀でたスキルを育てること

私が広報を始めた約20年前、広報という仕事は特別な仕事だとは思われていなかった。本社機能のひとつで、ある意味コストセンター。総務の人が兼務をする、または広報と観念がない会社も多かったでしょう。
しかし今、広報のプロ人材は、引く手あまただ。これは、時代の後押しもあるが、広報という仕事に明確に必要なスキルがあるからだ。これは広報に限らない。採用人事や給与計算をする経理や総務も同様だろう。また、エンジニアに至っては常に最新のスキルを持った人が、いくつかの会社から声がかかるだろう。
転職に苦慮している人も多いと聞く。甘い言葉の怪しい副業に落ちていく人もいるようだ。しかし、将来的に考えれば、今すぐ正社員が難しい(そこまでのスキルがない)のであれば、今できる仕事で稼ぎながら学ぶまたは経験するしかない。スキルは裏切らない。もちろんスキルアップとその仕事への真摯な姿勢と、謙虚さは必要だが。
本当に大変な人に、こんなことを言うと「そんな余裕がない」と言われそうだが、今こそスキル型の働き方を手にする時ではないだろうか?
私は副業はスキルを手にする道のひとつと考えている。しかし、先日、副業でもキルなスしにお金をもらいたい、という考えの方がいると知り、将来に繋がる副業をより伝えたい思いを持った。ひとつの仕事に縛られないことと、ひとつのスキルを徹底的に磨き上げること。いずれかが必要ではないだろうか?

ポイント
スキルを持つこと。ないなら今のうちに育てること。

ニュースサイト
新規事業で中途採用右肩上がり ほしいのはプロ人材
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO62852670Q0A820C2000000

関連サイト
ソフトバンク
https://www.softbank.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)