広報気になるニュース:誰もが使っていたmixi。東証1部上場への道(2020.8.28)614

2020/08/28

誰もが使っていたmixi。東証1部上場への道

SNSというものを意識して使ったのは、GREEとmixiだった。ネット上のまったく知らない人とコミュニケートする。当時は、恐る恐る使った。今ほど、悪い人はいなかったような気がする。2005年にはコミュニティも作った。同じ趣味や目的を持った人が集まるオンライン上の場は、とても新鮮だった。同じ誕生日の人とも知り合った。リアルでも会った。そんなチャンスをくれた場。しかし、いつか海外のサービスがとって代わった。しかし、彼らは続けていた。「ユーザーサプライズファースト 自己破壊経営で組織改革」という言葉がニュースに出ている。これを持って彼らは黒字に転換して東証一部上場にする。自己破壊経理。自分で書いてみて、怖い言葉と思いつつ、破壊するくらいの勢い、覚悟。また、忖度なしという言葉も書かれている。どんな状態になっても立ち上がれる。それを示してくれている。

ポイント
企業を復活させるために行うこと。

ニュースサイト
「ミクシィ」が奇跡の復活、東証1部に上場できた理由
https://diamond.jp/articles/-/247003

関連サイト
株式会社ミクシィ
https://mixi.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)