広報気になるニュース:普通乗車料金で、まるで特別車両のような京都を感じる「京とれいん 雅洛」(2020.8.26)612

2020/08/26

普通乗車料金で、まるで特別車両のような京都を感じる「京とれいん 雅洛」

通勤電車が快適であれば、通勤のストレスが減るだろう。そんな列車が走っている。実際は、土日祝のみの運転なので通勤に使える人は限られるが。また、人をたくさん運ぶというよりも乗車を楽しみたい気持ちが高まる。ただ、普通乗車料金なので、誰でも乗れる。阪急の快速特急「京とれいん雅洛」は、乗った瞬間に京都を感じる作り。和のイメージの車内、丸い窓や、椅子などのしつらえ。枯山水、京の坪庭など。この列車に乗るために行く人もいるようだ。列車は移動だけが目的ではなく、列車内を楽しむ。そんな車両だ。
全席自由席で予約は不要とのことだが、多くの人が乗った場合、ゆっくり楽しむことができないようでちょっと淋しい。まぁ、あくまで普通乗車料金で走る列車なので当たり前なのだが……

ポイント
普通料金で乗車、移動時間に京都を感じる車両。

ニュースサイト
電車の中に枯山水が…! 阪急の快速特急「京とれいん雅洛」が雅すぎて「靴を脱いで乗車してしまいそう」
https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/310675.html

関連サイト
阪急電鉄|鉄道 駅ナカ 沿線おでかけ情報
https://www.hankyu.co.jp/

京とれいん 雅洛|沿線おでかけ情報|阪急電鉄
https://www.hankyu.co.jp/area_info/kyotrain-garaku/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)