広報気になるニュース:だまし絵でソーシャルディスタンス。大崎駅の喫煙所(2020.8.23)609

2020/08/23

だまし絵でソーシャルディスタンス。大崎駅の喫煙所

正直、こんなに続くとは思わなかった。コロナ禍でいつの間にか人との距離を取ることが当たり前に。しかし、気付くと近づいてしまう、そんなこともあるでしょう。喫煙所での感染もあると言われるウィルス。無意識に距離を取れるように考えられただまし絵。4つのデザイン「草原」「青空」「宇宙」「池」により、そこに立たないことで距離を取ることができるよう。「青空」はすがすがしい気持ちになるし、「草原」は良い風が吹いていそう。「池」は、落ちてしまいそうですね。なんだか楽しい気持ちになる取り組み。こんなときだからこそ、「ねば」ではない方法で、できることを考えて行くことが必要だと感じます。

ポイント
無意識に距離を取る。しばらくは必要なこと

ニュースサイト
「だまし絵」で“密”を防ぐ品川区の喫煙所が興味深い…どんな効果があったのか聞いた
https://www.fnn.jp/articles/-/74707

【品川区】8月11日、大崎駅新西口歩道橋下で加熱式たばこ専用トリックアート喫煙場の試験運用スタート!
https://shinagawa.goguynet.jp/2020/08/10/osaki-2/

関連サイト
JR東日本:駅構内図(大崎駅)
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/319.html

フィリップ モリス ジャパン | PMI 日本 – JA
https://www.pmi.com/markets/japan/ja/about-us/about-us

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)