広報気になるニュース:平熱を意識。日本人の平熱は、36.6度ー37.2度と言われている。(2020.8.14)600

2020/08/14

平熱を意識。日本人の平熱は、36.6度ー37.2度と言われている

コロナ禍で、病院や施設に入場するときに、非接触型の体温計で熱を測られることが増えた。専門学校の職員室にも、先日設置されていて、さっそく自分で測ってみた。無事、平熱。さて、この平熱って人によって違うだよな、と。
コロナ禍では、37.5度以上の熱がある人は……と、言われているけれど、平熱がその位の方もいると思う。ちなみに、私は36.8が平熱なので、少し運動すると、37度を超えることもある。以前、運動したあとにインフルエンザの予防接種に行ったら37.3度で、直前に運動をしたことを伝えて、また平熱が36.8度であることを伝えて接種可能となった。
以前、関わった広報案件で、人の平熱について学ぶことがあり(広報の案件を受けるたびに、知識が増えていきます)、医学書にも人の平熱については、36.6度ー37.2度と書かれていることをリリースに記述していた。ただ、平熱が36度以下の方も多いようです。しかし、36度以下であっても、35.6度くらいだとおそらく病院で病気と言われることはないと思います。体温低いですね、くらいのような。でも、体温が低いことって危険だよな~、と医療関係者でもないのに時々思っています。これも広報の仕事で知ることになった、癌細胞が毎日生まれている事実。知ったときには驚きました。この細胞を撃退するにも体温が関係あったと記憶しています。そのような記述があるサイトを見つけました。
さすがに今、35度台の体温をクールな、という人はいないと思いますが、せめて36度台を目指す。健康であるためには必要なことなようです。
コロナと熱中症と向き合う今年の夏は、特に自分の免疫力をいかに上げるかが問われるところです。
余談ですが、体温と同様に血圧が低いことも病院では薬がないといわれます。ただ、低すぎるのも良くないといわれました。

ポイント

ニュースサイト
「平熱」なのに「発熱」しかも何度も… いまいち知られていない非接触型体温計の使い方
https://maidonanews.jp/article/13617007

女性に多い低体温に要注意! さまざまな症状を引き起こす「低体温症」は夏でも起こる
https://maidonanews.jp/article/13632097

関連サイト
オムロン ヘルスケア
https://www.healthcare.omron.co.jp/

体温 | 医療法人社団 小白川至誠堂病院
http://www.kojirakawa-shiseido-hp.com/health/%E4%BD%93%E6%B8%A9/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)