広報気になるニュース:異常気象下での天気予想。商品を無駄にしない。命を守る(2020.8.11)597

2020/08/11

異常気象下での天気予想。商品を無駄にしない。命を守る

猛暑、ゲリラ豪雨など、これまではなかった言葉が生まれ、天気による被害が増えています。昨年は、荒天を予測し計画運休も何度か行われました。
天気を予想する技術が進んでいることから行えること。昔からあった天気によって入荷を決めることが、より精密になっていくようです。店舗にとって消費期限切れ、賞味期限切れを出してしまうのは、食品ロスです。過去の情報を入れて予測するシステム。毎日のように変わる天気予報を、そこまで予想できるか? 抗えない自然とどう向き合っていくのか?

ポイント
天候を予測し、より精密に商品を無駄にしない方法

ニュースサイト
「来週、カップ麺が売れます」気象データで売れ筋を予測する“ウェザーテック”とは何か
https://www.businessinsider.jp/post-217896

関連サイト
天気予報|ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/

気象防災サービスのウェザーテック
http://www.wet.co.jp/

ようこそ いなげやホームページへ
http://www.inageya.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)