広報気になるニュース:「100円程度で買えるわらび餅」スーパーやコンビニで見るけれど、わらび粉は入っていない場合も。偽装表示になる?(2020.7.27)582

2020/07/27

「100円程度で買えるわらび餅」スーパーやコンビニで見るけれど、わらび粉は入っていない場合も。偽装表示になる?

広報にとって「偽装表示」はとても怖いもの。スーパーやコンビニで100円程度で販売されている「わらび餅」と記載されている、涼しげなお菓子。時々買います。その際、わらび粉が入っているかどうかは考えていなかったのですが、わらび餅にしては安いな、と思いつつ、触感やカロリーの低さからちょっと甘いものを食べたいときに買っていました。
今回のニュースで、わらび粉が入っていない、ほとんど入っていないと言われて、「あれ! そうなの」と思ったのですが、100円という価格でそれを求めるのは難しいとも同時に思いました。しかし、消費者が、わらび粉が入ってないことなど知らないように感じます。成分をきっちり見る方は別ですが、「わらび餅だ」と思って買っている方も多いのではないでしょうか? また、このわらび餅を食べていると、わらび粉を本当に使ったわらび餅を知らない人もいるかもしれないと思いました。
偽装表示かについては、
“わらび粉使用の有無と表示についての規制がないため、わらび粉を使っていなくても『わらび餅』と名乗っていると思われます”
“商品などの品質や内容について誤認させるような表示をしたり、そのような表示をした商品を売ったりする行為を『不正競争』の一つとして取り締まりの対象としており、違反した場合、5年以下の懲役または500万円以下の罰金、またはその併科に処される可能性があります”
とニュース内記載されています。
正直、誤認していましたが、私が100円の商品に求めているのはわらび粉の有無よりも、あの触感や雰囲気だったような気がします。
しかし、人によっては騙されていると思う方もいると思います。100円の「わらび餅」と名乗る商品は、本来どう命名すべきなのか? 考える必要があるのかもしれません。ただ、「わらび餅」と書いてあることで売れているのは確かな気がします。

ポイント
偽装表示のライン。わらび餅と名乗るわらび粉が入っていない商品

ニュースサイト
偽装表示では? わらび粉が入っていない「わらび餅」、法的問題はない?
https://otonanswer.jp/post/69749/

関連サイト
手作りでしか味わえない絶品本わらび餅レシピ。「本物」は黒かった! 本わらび粉の秘密。
https://mi-journey.jp/foodie/34832/

市販のわらび餅を驚くほど簡単な方法で100倍美味しく食べる方法が話題に
https://yukawanet.com/archives/warabi20200514.html

東京わらび餅の名店。職人が作ったこだわりのわらび餅10選 – icotto
https://icotto.jp/presses/1097

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)