広報気になるニュース:残念な理由で始まった「働き方改革」(2020.7.3)558

2020/07/03

残念な理由で始まった「働き方改革」

「働き方改革」が叫ばれても、一向に進まなかった企業のシステムが、コロナ禍で大きく変わってきている。良いきっかけではないが、企業も人の集まり、結局は追いつめられないと変えることができない、ということを思い知る。
「どこでも本社」という言葉が、とても的を射ているようで、他企業にも広がる可能性はある。
出社が必要な業務でテレワークは無理でも、地方に拠点であり、そこに通うことでできる業務もあるだろう。
東京に人が集まりすぎた。ネットが発達する前は、東京に来る意味は大きかった。東京でしかできないことがたくさんあったから。しかし、今は東京に居ないからこそできることもあるかもしれない。
ただ、まだ残るのは「東京クオリティ」。やはり、東京と地方を比べれば競争の数が違う。東京である程度、結果を残す仕事をした人には、東京クオリティが付く。しかし、これからは、それもなくなるのだろう。
危機的状況に追いつめられ、やっと動ける人間の決断力のなさを思いつつ、私も今日は東京の空の下に居る。

ポイント
本当の「働き方改革」

ニュースサイト
【独自】大同生命「どこでも本社」…地方でも業務遂行可能に、待遇も変わらず
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200618-OYT1T50053/

関連サイト
大同生命 | 中小企業・経営者を支える保険
https://www.daido-life.co.jp/

コロナ感染拡大で広がる企業の「脱東京」 その理由は
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200701/k00/00m/040/169000c

テレ経理 テレ総務
https://www.obc.co.jp/landing/bugyo-cloud/tlwsup

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)