広報気になるニュース:通勤時、電車での席の選び方。感染リスクの差。(2020.7.1)556

2020/07/01

通勤時、電車での席の選び方。感染リスクの差

7月1日。今日から通常出勤になるという方もいるようです。しかし、母数が分からないまま感染者は増え、医療現場の現状も見えないまま不安な日々を送っています。
毎日ではないですが、朝の通勤時間に電車に乗る必要があるため、スマフォに混雑状況アプリを入れています。以前の混雑に比べれば、空いているといえる状態ですが、徐々に人は増えています。そのため、出勤時間を早める必要があるのか、悩む日々。そんなときこのニュースを見つけました。電車でも乗る場所によって、感染リスクに差があるとのこと。乗換のことを考えて、乗る場所を決めてしまっていますが、時間に余裕があるから、乗る場所を変えるのもありなのか、と思ったりしています。
天井に取り付けられた空調機器の仕組みも初めて知りました。風があった方が良いわけではないよう。あまり神経質になるのも問題なのかもしれませんが、自分の安心は自分でしか測れないので、参考にしたいと考えています。

ポイント
電車はどこに乗るべき?

ニュースサイト
コロナ感染リスク オフィスや飲食店ではどこに座るべき?
https://www.news-postseven.com/archives/20200618_1570513.html?DETAIL

関連サイト
電車の混雑傾向がスグわかる【混雑トレンド】機能を公開
https://www.starbucks.co.jp/https://blog-transit.yahoo.co.jp/info/20200601.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)