広報気になるニュース:「キンチョウのCM」根底に真面目があるから、インパクトの強いCMができる(2020.6.14)539

2020/06/14

「キンチョウのCM」根底に真面目があるから、インパクトの強いCMができる

夏がやってきます。2020年の夏は、これまでと違った夏になります。覚悟して迎えるしかありません。その夏に欠かせない、虫よけ類。KINCHOのCMについてのニュースです。昔ながらのCMとしては、「金鳥の夏、日本の夏」という和をイメージしたものがありますが、今放送されているCMは非常にチャレンジングなものが多いです。その理由を宣伝部の方が語ってくれたニュースが上がっていました。『もうどう広告したらいいのかわからないので。』と言ってしまえることも、「金鳥の夏、日本の夏」という、しっかりしたCMがあるからこそ、かもしれません。CMはテレビの合間に流れ、トイレに行く人もいれば、録画していれば飛ばしてしまう人もいます。ただ、つい見てしまうCMもあるものです。それはエンターテインメントがあるもの。個人的には、今放送されているものでは、長澤まさみさん出演の「虫コーナーズ的な」が好きです。CMは商品名を覚えてもらうことが目的のひとつです。私にとって、虫コナーズは、このCMによりしっかり刷り込まれました。

ポイント
正直に『もうどう広告したらいいのかわからないので。』と言ってしまえる強さ

ニュースサイト
「クセが強すぎる」キンチョウのCM、50年にわたり受け継がれる“面白さ”の遺伝子
https://www.oricon.co.jp/special/54780/

関連サイト
KINCHO ~昔も今も品質一番~ 大日本除虫菊株式会社
https://utsu.ne.jp/depression/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)