広報気になるニュース:「テレビ東京」。学生が働きたい企業。学生の思考と嗜好。(2020.6.5)530

2020/06/05

「テレビ東京」。学生が働きたい企業。学生の思考と嗜好

コロナ禍でも学生は就活を行っている。会社に行くことがないまま内定ということもあるのだろうか? 今年の新入社員もまだ会社に行けていない人もいるようで、社会人としての不安が大きいことだろう。
そして、今日のニュースは、コロナ禍とどう関係するかは分からないが、学生が就職したい企業のニュース。これは企業広報として、チェックが必要なこと。大手だけでなく、中小やベンチャーも会社の風土に合う社員との出会いは、会社にとっても社員にとっても最高のwin-winだからです。皆が同じ会社を望むわけではありません。
そして、ネット時代にも人気なテレビ局が「テレビ東京」とのこと。これまでの独自路線がここにきて注目されているようです。企業として確固たる信念で放送する内容を続けてきた結果かもしれません。
働き方改革後、リサーチ会社の方から聞いた言葉は、視聴率を取れた特集をそのまま他局が行うことが増えたということ。以前では考えられないことですが、実際行われています。テレビマンのプライドではなく、時短が優先されたようで淋しさを感じています。他局が紹介していない、新しいことを見つけて放送してほしいですね。今後、どうなっていくか? 気になります。
そして、個人的に「先週のトレたま」の放送再開には時間がかかりそうなので、しばらくお休み状態。安全に取材できる日をゆっくりと待ちます。

ポイント
若者が社会に望むもの、好むこと。

ニュースサイト
「テレビ東京」初の快挙! 学生が就職したいテレビ局で1位になったワケ
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06040801/

関連サイト
テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
https://www.tv-tokyo.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)