広報気になるニュース:「ファミマの働き方」。コンビニが変わる!?6月からの時短営業(2020.5.26)520

2020/05/26

「ファミマの働き方」。コンビニが変わる!?6月からの時短営業

セブンイレブンでも非24時間営業が行われているが、ファミリーマートでは787店舗での時短営業が始まる。
“午後11時~翌日午前7時の間でオーナーが閉店する時間を設定し、毎日時短するのが514店舗、日曜のみが273店舗だった。”とのこと。
深夜の営業が本当に必要な店舗。そうでない店舗。それはエリアや季節などによって違うだろう。そして、人手不足という理由も多いようだ。コンビニは便利に使うものではなく、コンビニで働く人を考えたとき、当たり前が当たり前でないことを今一度考えるきっかけになる。コロナ禍は、これまで見ぬ振りをしていたいろんなことを明らかにした。そして、どれだけの人が働いて、最低限の日常が保たれているかを知ることになった。エッセンシャルワーカーという英語で言われてもピンとこない人も、欠くことができない仕事と言えば、自ずと見えてくるだろう。
コンビニ、スーパー、運送、配達、ゴミの収集、販売するための商品を作る工場、農家の方など、数えきれない。当たり前が当たり前でなくなることで、初めて知ること。コンビニが24時間であることも当たり前でないことが、徐々に広まるかもしれない。それもまた、時代が戻ることのようだ。

ポイント
コンビニ時短営業。

ニュースサイト
ファミマ時短787店舗で実施へ 6月から、毎日か日曜
https://this.kiji.is/637546479539422305

関連サイト
ファミリーマート公式ウェブサイト
https://www.family.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)