広報気になるニュース:「CM出稿」を控える企業。広報はどうすべきか?(2020.5.18)512

2020/05/18

「CM出稿」を控える企業。広報はどうすべきか?

外出自粛で自宅でテレビを見る時間が増えた人も多いのではないでしょうか? 目にするCMが変わっていることに気づく方も多いはず。当然ながら外出を勧めるCMは流せません。また、大手でも経営破綻することがあり、これまでのように宣伝費を使えない状況です。ただ、今必要なCMもあります。仕事探しのCMは流れています。その一方、仕事探しは、ハローワークを勧めるニュースも出ています。
また、マクドナルドの「おうちマック」のCMなど。これまでにない状況で、企業は何をすべきか考える時期。経験のないことなので上司から的確な指示がでることも難しい。若い世代の発想や、ネイティブネット世代だからこそ分かることなど。若い世代の発案が必要とされる状況になっていると感じています。
テレワークで受け身にならず、この時期だからこその他社のやっていないことを考えてPRしてほしいです。

ポイント
今、テレビで見るCMは? コロナ禍で変わるCM出稿。他社のやっていないことをPR

ニュースサイト
コロナ禍で激変のCM事情 “巣ごもり需要”で出稿量を増やした企業は?
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05170557/

関連サイト
TVer
https://tver.jp/

放送番組の違法配信撲滅キャンペーン オフィシャルサイト
https://j-ba.or.jp/ihoubokumetsu/

仕事探し | Indeed (インディード)
https://jp.indeed.com/

コロナ禍の職探し、「転職サイトよりハローワーク」というわけ
https://www.moneypost.jp/661265

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)