広報気になるニュース:「ネット広告」の罠にはまらないように。Googleは、広告主に身元確認を義務付け(2020.5.2)496

2020/05/02

「ネット広告」の罠にはまらないように。Googleは、広告主に身元確認を義務付け

インターネットが普及し、ネット広告が広がった。一度見たページなどの情報からお勧めとされる広告が表示される状態。それによって、ついクリックしてしまう人もいるだろう。しかし、その広告が悪質である場合もある。できるだけ、ネット広告は知っている会社以外はクリックしないようにしているが、興味をそそるものが表示されることもある。在宅ワークで、自宅で仕事をしていると、ついクリックしてしまう可能性も上がるかもしれない。買い物に行けない分、ネット広告からの買い物も増えているかもしれない。ただ、自分を守るのは自分。その広告主大丈夫ですか? ということだ。そして、Googleは、広告主に身元確認を義務付けをアメリカから開始。
「悪質な広告主を検出し、その偽装工作を防ぐことで、デジタル広告のエコシステムを健全化することにもつながる」としている。

ポイント
ネットは便利だが、自分を守るのは自分。

ニュースサイト
グーグルがすべての広告主に身元確認を義務付け…プラットフォームの透明性を確保するため
https://www.businessinsider.jp/post-211953

関連サイト
Google
https://www.google.com/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)