広報気になるニュース:「メガネスーパー」高齢者の方への買い物代行サービス。異業種参入(2020.5.1)495

2020/05/01

「メガネスーパー」高齢者の方への買い物代行サービス。異業種参入

外出自粛で困っている人を救う企業が増えている。そのなかで、本業に組み合わせて始めたメガネスーパーの買い物代行サービス。スーパーの混雑や荷物の重さ、坂のある町なので、通常ならゆっくりできることも、今はできない状態。また、多くの方が正常の心の状態でなく、小さなことで言葉を荒げる方もいらっしゃる。そんななか、守れる方が守れる人が守ることは、今まさに助けあいとして必要なのかもしれない。飲食店がテイクアウトを始めたように、同業でサービス転換も多いが、本業に+αする企業も人の工夫が産むものだ。
そして、考えれば考えるほど、自粛できている人の大変さも分かるが、この状態でも危険ななかで仕事している人がいかに多いか、その方が全員、自宅自粛したいと言ったら、まさに経済は止まるだろう。そのことをぜひ自宅自粛されている方にも気付いてほしい。
冷凍食品も工場で働く人がいるから、運ぶ人がいるから、スーパーに並ぶんです。
そして、ポストにいれればモノが届くことは当たり前のことでなくて郵便局の方が頑張っているからです。そして、その多くの方が最低賃金で働くパートやバイトの方であることに気づいてほしいです。

ポイント
外出自粛を救う、異業種からの代行サービス

ニュースサイト
異業種から買い物代行へ 顧客ニーズにあわせて
https://www.fnn.jp/articles/-/37940

関連サイト
メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器
https://www.meganesuper.co.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)