広報気になるニュース:「9月始業」歴史は変わるかもしれない。個人的には1年の空白ができるのかもしれない。(2020.4.29)493

2020/04/29

「9月始業」歴史は変わるかもしれない。個人的には1年の空白ができるのかもしれない

学校の再開はいつになるのか? 音楽専門学校の非常勤講師を15年やってきて、新入生と会えない春は、何かが足りない気持ち。そして、音楽(ライブ)はきっと一番最後、復活までに時間が掛かると思います。音楽業界で働くスタッフを教えている私のシラバスの内容も見直しを問われる時です。脈々と続いてきたことが変わるタイミングなのかもしれません。そういう意味では、学校が4月に始まるということが変わる可能性もあるかもしれません。小池都知事も可能性を発言されています。9月、しかし、まだまだ見えないです。もしかして、1年スキップみたいなことになるのか、とも思ってしまいます。
ただ、オンライン講義を始めている学校もある、足並みがそろわないから急に9月と言われても、という方も多いでしょう。
ただ、安全、安心に学校へ行ける日までは、見切りスタートだけはないようにしたいです。朝の通学列車に乗る学生もいます。私も始まれば乗ります。それは今は本当に避けたいです。

ポイント
授業開始は急げない。安心に学ぶために。

ニュースサイト
「9月始業もありだよね」 高校生も保護者も教員も
https://www.asahi.com/articles/ASN4W6RCZN4SUTIL04M.html

9月入学への制度変更を 国民民主・維新が提言
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58530980X20C20A4PP8000/

休校長期化なら「9月入学」も選択肢の一つに、文科相「あらゆることを想定」
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200425-OYT1T50078/

関連サイト
外国の学校に入学式はない?日本とは異なる海外の学校行事
https://www.nichibeieigo.jp/kotsukotsu/topics/2497/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)