広報気になるニュース:「ゴミ収集の方への感謝」見えないところで多くの方が支えている今(2020.4.26)490

2020/04/26

「ゴミ収集の方への感謝」見えないところで多くの方が支えている今

この3週間ほど、今の生活は誰に支えられているのか? をいつも考えている。実は、先日、ゴミ収集の方は、かなりの感染リスクのなか毎日働いてくださっているということを知人に伝えてばかりだった。感染の可能性がある方が自宅待機になった場合も、ゴミは出される。そのゴミを収集してくれる人がいるから、自宅はクリーンに保たれる。しかし、集めている人たちには、そのゴミがどんなゴミか分からない。私も当然お世話になっている、ゴミ収集の方々。感謝しかありません。スーパーももちろん大変、ただ目に見える仕事はニュースになりやすいが、そうでない仕事がたくさんある。これまで当たり前に思っていたことを、考えるときかもしれない。コールセンターの方々が、三密だというニュースも出ている。テレワークになり、コールセンターに電話した方も多いだろう。彼らがいるから、今の生活できている。その気持ちを忘れたくない。そして、元の生活に簡単には戻れないことも覚悟したい。

ポイント
見えないところで働いているからテレワークや外出自粛ができている。

ニュースサイト
「ゴミ収集の皆様へ」袋に感謝の手紙 作業員の心に届く
https://www.asahi.com/articles/ASN4S71RNN4SUTIL03D.html

関連サイト
新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方
https://www.env.go.jp/saigai/novel_coronavirus_2020/flyer_on_disposal_of_contaminated_household_waste.pdf

雨に濡れる路上のマスク ポイ捨て急増、潜む感染リスク
https://www.asahi.com/articles/ASN4P3D7YN4JUQIP057.html

外出自粛で問い合わせが殺到するコールセンター 見えない「3密」職場の恐怖
https://mainichi.jp/articles/20200424/k00/00m/040/046000c

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)