広報気になるニュース:「給食に国産メロンや和牛を」日本が日本を救う(2020.4.11)475

2020/04/11

「給食に国産メロンや和牛を」日本が日本を救う

学校の再開がいつになるのか分からない状態だが、再開した際に給食に国産高級食材を使うというニュースが出た。個人的には茨城県の農産物のPRを経験していたこともあることから、国産メロンという言葉に反応した。給食に国産メロンや和牛、というのはこれまで想像しなかったこと。ただ、これは日本が日本を救うための施策だ。給食に限らず、終息後は、どの国も自国のための経済活動が優先されるのではないだろうか? 多くを輸入に頼る日本は、日本の食材の本当の味をしらないまま、大人になることもある。コロナから自分を守るのは自分。同じように日本を守るのは日本だ。

ポイント
国産食材を給食に。日本が日本を救うとき

ニュースサイト
農相、学校給食に国産メロン活用 「和牛や魚も」、予算超えは補助
https://this.kiji.is/621182837957870689

関連サイト
農林水産省
https://www.maff.go.jp/index.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)