広報気になるニュース:「献血は必要です」外出自粛の対象ではない(2020.4.9)473

2020/04/09

「献血は必要です」外出自粛の対象ではない

緊急事態宣言が発令されたが、「休業要請2週間見送り打診」というニュースが出て混乱している日本。一番に考えるべきは人の命ではないのだろうか? だからこその休業要請。そんななか、人工的に作り出せないものは人に頼るしかない。それが献血だ。外出自粛の対象ではないというニュースとともに「緊急事態宣言下でも献血は必要です」というサイトができている。しかし、無症状の人がいるという新型コロナウィルス。自分が感染していることを疑え、と言われる場面もあるなから、献血してよいのかどうか悩む。個人的には、学生時代は、献血が好きで何度も行っていた。
連日、新型コロナウィルスのことが話題になるが、他の病気と闘っている方や不慮の事故に合ってしまう方は新型コロナウィルスの問題が出る前と変わらずいらっしゃる。その方々を救うことが必要であること。献血がどのような条件で今は可能なのか、改めて調べたい。

ポイント
健康な方は、血液の協力を。

ニュースサイト
「献血は“外出自粛”対象ではない」輸血用血液の確保難しく…
https://www.ktv.jp/news/articles/03031f87ab9f43848deb819a58833fd4.html

関連サイト
日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

緊急事態宣言下でも献血は必要です
http://www.jrc.or.jp/activity/blood/news/200407_006143.html

献血する|日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/donation/

献血Web会員サービス ラブラッド
https://www.kenketsu.jp/regularlymaintenanceweb

献血をご遠慮いただく場合
http://www.jrc.or.jp/donation/about/refrain/

休業要請2週間見送り打診
https://this.kiji.is/620570006165521505

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)