広報気になるニュース:「フレイル」身を守るために動かないことで起こる新たな問題(2020.3.30)463

2020/03/30

「フレイル」身を守るために動かないことで起こる新たな問題

「フレイル」。何かのブランド名かと思うような言葉だが、「加齢により心身が老い衰えた状態」のこと。また、日本老年医学会が2014年に提唱した概念で、「Frailty(虚弱)」の日本語訳。とサイトにあるように、動かないことで身体が弱っていく状態。現状、外出自粛で、日ごろ散歩している人も辞めたいたり、積極的に外出している人も控えていたりするなかで、起きる身体と心の変化。先日、ブログに新型コロナウィルス感染症を心配するあまり、他の病気を見落としてしまっていないか? ということを書いた。いつも言っている検診に行かなかったり、発熱や咳以外の症状を見逃したり。
生活の変化は、思わぬことを連れてくる。良いことであればいいのだが、そうでない場合もあるので、自分の身体の変化により敏感になるとき。
「筋肉を長時間使わない、例えば1日寝たきりの状態でいると、1日3~5%も筋肉が委縮し、筋力が低下していきます。」という言葉もあるように、使わない筋肉は委縮していくとのこと。高齢者に関わらず、通勤をしないことで筋肉を使っていない方は、自宅でできる何かが必要かもしれない。

ポイント
外出自粛で、身体が衰えていく

ニュースサイト
新型コロナ閉じこもり生活の危険!高齢者は“動かなすぎる”と「フレイル」になる
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/3/33606.html

関連サイト
フレイルとは|フレイル対策|アクティブシニア「食と栄養」研究会
https://activesenior-f-and-n.com/frail/outline.html

フレイルとは | 健康長寿ネット – 公益財団法人 長寿科学振興財団
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/frailty/about.html

筋肉の特徴|筋肉は生まれ変わるスピードがとても早い
https://locomo-sarcopenia.saishunkan.co.jp/characteristic/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)