広報気になるニュース:「食料品店、薬局除き全て閉店」「国境封鎖」など各国の判断(2020.3.17)450

2020/03/17

「食料品店、薬局除き全て閉店」「国境封鎖」など各国の判断

ニュースサイトを見るたびに、情報が更新されているので、追いかけられなくなってきましたが、新型コロナウィルス感染症による各国の判断が、これまで私たちが経験したことのないものになっている。日本国内は、制限があるものの通常の生活をしている方も多いです。海外に目を向けると、国境閉鎖や食料品店、薬局除き全て閉店、店の閉鎖などの判断がされています。当たり前で便利な街は、本当に脆いもの、数々の偶然の上に成り立っていることを思い知らされます。日本では、施設の再開もあり、終息に向かっているようにも見えますが、実際のところは分からない。見えないものを相手にすると本当に無料です。症状がない人は気づかずに生活をしている可能性を語る専門家もいます。今回のことで、何を学ぶのか? 何が大切なのか? を知るような気がしています。

ポイント
今回のことで、何を学ぶのか?

ニュースサイト
日本からの入国制限56か国・地域、行動制限は84に
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200316-OYT1T50165/

4時間後「店閉めろ」 突然の営業禁止で大騒ぎ「カフェのないパリなんて…」
https://www.sankei.com/life/news/200316/lif2003160026-n1.html

イタリア 食料品店、薬局除き全て閉店 香港では感染者の情報を公開
https://www.fnn.jp/posts/00433713CX/202003121156_CX_CX

ドイツ、仏・スイスなど国境封鎖へ 物流は維持
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56817730W0A310C2MM0000/

ベトナム、欧州27カ国からの入国禁止 新型コロナで
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56810340U0A310C2FF1000/?n_cid=SPTMG002

関連サイト
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)WHO公式情報特設ページ
https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)