広報気になるニュース:「フルーツパーラー 808」草加が元気な理由のひとつ(2020.3.8)441

2020/03/08

「フルーツパーラー 808」草加が元気な理由のひとつ

2020年の新年の神社女子会「神楽女会」の訪問先は、草加でした。久しぶりに訪れた草加は、とても元気な街という印象を受けました。草加せんべいはもちろん、古い建物をうまく使った新しい店など。入ってみたいと思うお店も多かったです。都内通勤圏であり、住宅地であり、草加せんぺいという名物があり。ただ、こういう条件がそろっていても、なかなか元気になれない町もあります。今日は、草加にあるという八百屋さんが作ったフルーツサンドのニュース。爆発的な果実感。そしてきっと絶妙なのであろう、パンとクリームとフルーツの比率。ここのところ、新型コロナのネタが続いていたので、明るいニュースは嬉しくなります。そして、女子的には“食べたい!”の気持ち。草加の商店街から奇跡が起こりつつある。808は八百屋だな、と思いつつ、オープンサンド、気になります。

ポイント
町を元気にするのは、その町の人たち

ニュースサイト
週末にはフルーツサンド400個が売れていく〈フルーツパーラー 808〉へ。草加の商店街から奇跡を起こす。
https://hanako.tokyo/news/food/129379/

関連サイト
フルーツパーラー808(Instagram)
https://www.instagram.com/f.parlor808/

フルーツパーラー 808
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11050408/

【草加】八百屋さんが本気で作ったフルーツパーラー808のフルーツサンド
https://www.paritto-poritto.com/entry/fruitparlor-808

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)